うろぐ

散歩道の風景・市内の様子・旅先の様子などをUPする「うろつくのが趣味の人のブログ」略して「うろぐ」

プロフィール

Reeno

Author:Reeno
近所をうろつくのが趣味です。
猫とTVゲームと海の生き物と福山芳樹さんとBlytheが好きです。

あまり写真は上手じゃないけど、下手なりに小樽や北海道のよさを伝えられたらいいなと思います。

撮影道具
COOLPIX S3000
docomo SH-02B

主な撮影地
北海道小樽市

このブログの趣旨については
こちらを御覧ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

第五回・見上げるのが癖になる街

doragonnchan
私は、歩いているとき上を見上げてキョロキョロする癖があるようです。
最近ふと気づきました。
それが室内だろうと屋外だろうと関係なく、何をごまかすわけでもなくやってしまう癖らしいです。

その癖はカメラを持っている時も発現しているらしく、データの半分くらい見上げたアングルの写真でした。
niwakko
いきなり変なアングルの写真ですが、コレは自分では不思議な写真だなーと思ってます。
近所の急な坂道で見上げて、そこにあったお宅の庭の一部を撮った写真なんですが、なんだか真横から撮ってるみたいな下から撮ってるような、頭がねじれるような感覚を覚えました。
普段から方向感覚がうまく見つけられていないせいでしょうか。

jumoku
神社の中にあった木です。
とても背が高いです。
一体樹齢何年なんでしょう。
住吉神社の境内には、そんな木がいっぱいあります。
ここに来ると、いつも上を向きっぱなしです。

torii
このように、鳥居を遥かに凌ぐ勢いで伸びているのです。
通勤時間に森林浴ができるので、いつもここを通って仕事に向かいます。

幼い頃は、神社で働いてみたいと思っていました。
なので神社が大好きです。
でも今は、神社よりも好きなものがあります。

tetu
それが鉄塔です。
階段もそうですけど、こういう鉄がむき出しの、背の高い古い建造物が好きです。
崩れそうなスリルと力強い足元が、好奇心を誘い出すんです。
「登りたい、上からの景色はどうなっているんだろう、何のためにここに建てたんだろう」
こんなことを考えながら見上げていると、時間がいつもの3倍早く過ぎ去っていきます。

結局また階段の話になってしまいました。
次回は階段写真第二回をやろうと思います。
また、近々函館に行くので、そこで良質の階段を探そうと思います。
教会+階段+鉄の建物があるといいな、と今から期待しています。

見上げた風景が好きなのは、逆光でシルエット化した風景が好きだからだなーと今気づきました。
スポンサーサイト

Theme:何気ない日常の写真
Genre:写真

comments(0)|trackback(0)|市内散策|2010-08-14_22:11|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。