うろぐ

散歩道の風景・市内の様子・旅先の様子などをUPする「うろつくのが趣味の人のブログ」略して「うろぐ」

プロフィール

Reeno

Author:Reeno
近所をうろつくのが趣味です。
猫とTVゲームと海の生き物と福山芳樹さんとBlytheが好きです。

あまり写真は上手じゃないけど、下手なりに小樽や北海道のよさを伝えられたらいいなと思います。

撮影道具
COOLPIX S3000
docomo SH-02B

主な撮影地
北海道小樽市

このブログの趣旨については
こちらを御覧ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

第四回・老舗とシャッターが斜陽を語る街

mochi
この「みなともち」さんというお餅屋さんは、大変良い味の餅を売ってくれます。
小樽市内には古くから続く餅屋が多いです。
味に甲乙つけ難いハイレベルな老舗ばかりです。

他にも老舗と呼ぶにふさわしい店は市内に幾つもあるのですが、やはりこの不況の世の中。
一時代を築いた後に衰退していったお店もあるのです。
sattta
一部、夜じゃないから閉まっている店があるものの、小樽の駅前は大体こんな感じです。
開店している店があるだけですごい安心感。
終戦~昭和50年代まで、このあたりは賑わっていたそうですが…

20代の私にはあまり実感はないな…と思いながら歩いていると、ちょっとだけ思い出がある廃ビルに遭遇。
shatta
ここは北海ビル。
私が高校生の頃、よくカラオケ目当てで通ってました。(当時週3以上カラオケいってた自分と友人)
古くて綺麗ではないし、店員さんも怖いお姉さんでよく怒られましたが、何度もお世話になりました。
エレベーターのボタンを押し間違えて、廃墟同然の階に止まって恐ろしい思いをしたのも良い思い出です。
ある日、いつものようにカラオケ目当てで訪れると、突然「ビル閉鎖」の張り紙がしてあってかなり衝撃を受けました。

hidos
ビルは取り壊されるでもなく、新しい入居者が現れるでもなく、時間が止まったまま放置されていました。
数カ月前までは「カラオケ●●閉店のお知らせ」が貼ってありました。
もう5年は経っているだろうに、お知らせに書いてある「新装開店」はいまだ実現されていません。

こうやってだんだんと記憶に残っている場所がなくなっていくんですね。
その場所にあってもすでに無いも同然で、却って駐車場になってましたとかのほうが納得行く。
あんなに通ったのに内装なんて全然思い出せないし、店員さんの顔も忘れてしまいました。

市内にありがちな「微妙な舗装を施された道路」を見つめながら、ちょっと切ない気分になりました。
スポンサーサイト

Theme:何気ない日常の写真
Genre:写真

comments(0)|trackback(0)|雑記|2010-08-10_22:19|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。