うろぐ

散歩道の風景・市内の様子・旅先の様子などをUPする「うろつくのが趣味の人のブログ」略して「うろぐ」

プロフィール

Reeno

Author:Reeno
近所をうろつくのが趣味です。
猫とTVゲームと海の生き物と福山芳樹さんとBlytheが好きです。

あまり写真は上手じゃないけど、下手なりに小樽や北海道のよさを伝えられたらいいなと思います。

撮影道具
COOLPIX S3000
docomo SH-02B

主な撮影地
北海道小樽市

このブログの趣旨については
こちらを御覧ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

第十一回・夏が去ってゆく街


毎日あまりにも暑く、このままあと何日続くのだろうとその勢いを懸念されていた今年の夏ですが、北海道では別れの兆しが見えてきました。
この日差しも、高すぎる気温も、もう去ってしまうのです。
あと一ヶ月くらいいいじゃない、と思いますが、そうはいきません。
やってきた時点で別れは決まっているのです。それが季節です。

DSCN0254.jpg
最近は足の早い雲をよく見かけます。

DSCN0258.jpg
夏バテした雑草は、まだ回復しきっていない様子。
このまま冬に向けて枯れていくのでしょうか、それとも持ち直すか。

DSCN0259.jpg
これほどまで眩しい太陽があるにもかかわらず、ほの暗さのある街。

DSCN0260.jpg
黒い雨雲と白い雲が次々に渡っていくので、空が少しくすんだ色に見えます。
嵐が側に来ているんですね。

DSCN0242.jpg
遠くの山までよく見える晴れ模様なのに風が強くて少し寒いです。

DSCN0262.jpg
ずっとこの調子であるなら、ここはそうとう住みやすい街になるだろうと思いますが、雪のない小樽なんて寂しいですね。
四季折々の表情豊かな街だからいいんですよね。

DSCN0231.jpg
秋は秋でよいこともあるでしょう。
スポンサーサイト

Theme:空の写真
Genre:写真

comments(0)|trackback(0)|市内散策|2010-09-08_21:22|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。