うろぐ

散歩道の風景・市内の様子・旅先の様子などをUPする「うろつくのが趣味の人のブログ」略して「うろぐ」

プロフィール

Reeno

Author:Reeno
近所をうろつくのが趣味です。
猫とTVゲームと海の生き物と福山芳樹さんとBlytheが好きです。

あまり写真は上手じゃないけど、下手なりに小樽や北海道のよさを伝えられたらいいなと思います。

撮影道具
COOLPIX S3000
docomo SH-02B

主な撮影地
北海道小樽市

このブログの趣旨については
こちらを御覧ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

第十回・魂の双子の街~とある教会の修復工事編~

DSCN0195.jpg
どうも期間があいてしまいました。
体調が悪いわりに仕事が忙しくて大変な思いをしたので、ブログをUPするテンションになれませんでした。

旅行の記憶も半分以上が捏造になりつつありますが、できるだけ忠実に雰囲気を伝えられたらいいなと思います。
今回はちょっとがっかりした教会編&不思議な土産物屋さんについてです。

DSCN0162.jpg
ここは元町公園。
高台にあるので、海から山から見放題です。
「この街は…俺のものだ…!」と邪気眼セリフをつぶやきながら、目当ての教会を目指していきます。
お目当てはもちろん「ハリストス正教会」です。
とある雑誌の観光特集で写真を見て以来、一度見てみたいと思っていたのです。

しかし、何の因果か。

DSCN0193.jpg
まさかの外壁修復中だったのです。
観たいと思っていた場所は総て幕で覆われ、工事関係者の人が往来し、なぜだかひどいがっかり感に襲われました。

DSCN0191.jpg
ハリストス正教会…!私が何をしたというんだ…!!
本当に、普段の行動を気をつけようって思いました。
いや、でも、負け惜しみとかじゃなく、こういう教会もなかなか面白い感じでしたけどね!
なかなか見れない風景だしね!

DSCN0194.jpg
このとおり、お庭は普通に見学できましたし。

その後、元町をうろついていると、結婚式に遭遇しました。
美しい花嫁さんが、素敵な旦那様と並んで写真を撮られていました。
親族の方はもちろんのこと、私たちや大勢の観光客たちにも(笑)
見知らぬ人たちにも祝福されるなんてめったに無いでしょうね。
とても幸せそうで、見ていてとても爽やかな気分になりました。
そうだね、たとえ教会が改修工事中でも全く気にならないほど爽やかになったね!

DSCN0198.jpg
結婚式の舞台です。
あまり見かけない形だったので、いろんな角度から写真を撮りました。
見かけない形に興奮したのか、ほとんど手ぶれで公開できない感じの画像でしたけど。

DSCN0197.jpg
中はどんな構造なんでしょうね。
特にこの突き出た屋根の部分、入ったりできるんでしょうか。

それから前回紹介した場所で食事したりして、もう一人の友人と合流。
偶然の再会でした。
ここから人数が増し、テンションも上がります。
まさにかしまし状態です。

DSCN0215.jpg
そしてやってきた中華会館。
中の写真は「喜捨」が必要だったので、貧乏人の私は怖気付いて撮れませんでした。
よく考えたら、特別公開だったんだし記者すべきだったのでは?と思う今日。
これを逃していつ写真を撮れるか疑問ですし。
しかしそこまで関帝に強い関心があるわけでもないので、いたずらに写真を撮っても良くないような気もします。
今考えたところで何の意味もありません。

DSCN0214.jpg
ここは中華会館の目の前にあったおみやげ屋さんです。
ここは不思議でした。
磁石で動く謎の玩具や三国志グッズといったありがちな物の他に、豚の性的なフィギュア、どう見ても性的な玩具、そしてどう考えても性的なオブジェ等、店内の3割が性的な何かだった。
そんなものばかり印象に残っていた自分が悲しいです。
そして何よりも不思議だったのが、お店の方の行動です。
私たちが入店すると同時に店の外へ出て、おもむろに電話を始めたのです。
まさかの入店拒否なのか?と思いながら、何も買わずに出てきましたが。
本当に謎だった。でも面白い店だった。

DSCN0223.jpg
その後、いろいろと見て回り(疲労に負けて写真撮ってなかった)、一夜開けて帰途につきました。
やはり、帰りもリクライニングできませんでしたが、それも私の計算通りです。

函館は実に良い街でした。
いつか雪が積もる頃に行ってみたいです。

DSCN0105.jpg
でもやっぱり小樽が最高ですけどね!!!
スポンサーサイト

Theme:風景写真
Genre:写真

comments(0)|trackback(0)|旅行先|2010-09-05_23:12|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。