うろぐ

散歩道の風景・市内の様子・旅先の様子などをUPする「うろつくのが趣味の人のブログ」略して「うろぐ」

プロフィール

Reeno

Author:Reeno
近所をうろつくのが趣味です。
猫とTVゲームと海の生き物と福山芳樹さんとBlytheが好きです。

あまり写真は上手じゃないけど、下手なりに小樽や北海道のよさを伝えられたらいいなと思います。

撮影道具
COOLPIX S3000
docomo SH-02B

主な撮影地
北海道小樽市

このブログの趣旨については
こちらを御覧ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

番外編・なんでこんなモノ写しちゃったの特集in函館


青年、あばれる。

デジカメのデータを取り込むと、「なぜこんなモノを撮っているんだ…」という画像が見つかることってありますよね。
私の場合考えなしに撮りまくっているので、SDカードを解剖する際はそんな画像が大量にゴミ箱へと旅立っていきます。

それは市内であてもなく撮っているからだ―そう信じていましたが、違ったようです。
今回は、旅先でどうして撮ったのかわからない悲しい画像の墓場の一角をご紹介します。
DSCN0121.jpg
1枚目「どうせなら全体像を撮れよ」的画像
これは撮った記憶があります。確かカメラの動作チェックで撮りました。
適当に撮ったので、特にどこにもピントがあっていないし、うすぼやけていて全く訴えるものがない、いうなれば「空虚」、そんな画像です。

DSCN0124.jpg
2枚目「ねずみ色過ぎて戸惑いを抱く」的画像
撮った動機は「目の前に鳩がいた。」それだけです。
真っ赤な足がかわいいですね(他に掛ける言葉がない)

DSCN0210.jpg
3枚目「コレを見せられてどう反応していいのか誰もわからない」的画像
なんで撮ったんでしょう。立ち止まってまで。
「そろばんでけぇwwwwwww」とか思って撮ったんでしょうか。
温泉で木刀買っちゃうようなタイプにありがちな「テンションに敗北したが故の行動」というやつです。

DSCN0207.jpg
4枚目「面白いと思ってやってる」的画像
撮影動機は「古典的な名前の中華屋さんだー!」というテンションです。
旅行テンションでごまかせていた撮影現場。
ほとぼり冷めて見返した時、湧き上がるのは一抹の虚しさだけ。
有為転変という言葉を改めて理解させられました。

意味のない写真に意味を持たせることは、とても難しいことなのですね。
これからは出来る限り何らか訴えを持って写真を撮りたいなと思いました。

次回からは通常の「ご近所案内」に戻ります。
スポンサーサイト

Theme:ある日の風景や景色
Genre:写真

comments(2)|trackback(0)|意味不明な写真|2010-09-06_21:40|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

番外編いいね!笑

たくさん函館写真がアップされててなんだか嬉しい!
また一緒にフラフラしましょう☆☆

そして小樽の風景も楽しみにしているよ(o^∀^o)
>奏音

冬になったらまた行こうとしていたりするよ笑
今度は湯の川方面に行ってみたいなー

近々行ったことない小樽に行ってくるのでその写真をUPするお!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。